2019年11月21日

共英製鋼、12月異形棒販価据置き

 異形棒鋼国内最大手の共英製鋼は21日、12月販売分の異形棒鋼価格を全事業所とも先月比で据え置きにすると発表した。販価据え置きは8カ月連続。電炉主原料となる鉄スクラップ価格が反発した影響などを受け、異形棒鋼市場では小口当用買い中心ながら明細が出始めており、「次月以降の値上げも視野に入れる」(同社)としている。

おすすめ記事(一部広告含む)