2020年7月7日

ビレット市況、アジアで軟弱展開続く

 アジアのビレットマーケットは中国向け輸出が大幅に減少し、市況は軟弱展開が続いている。SD295A相当品でCFR(運賃込み条件)トン当たり390―400ドル前後(約4万1700―4万2800円)で推移し、同400ドルを割り込むケースが散見されてきた。中国は不需要期に入り、加えて南部や東部、中部では大雨で工事が停滞。北部では新型コロナウイルス感染第2波で再度封鎖する都市もあり、工事が減少しているようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)