2020年2月14日

4―12月 日本製鉄グループ、研究開発費9%増

 日本製鉄グループの2019年4―12月期の研究開発費は前年同期比8・9%増の573億円だった。13日に開示した四半期報告書で明らかにした。過去最大の赤字見通しになるなど厳しい業績が続くが、世界的に迫られている脱炭素社会に向けた技術開発や、製鉄プロセス・新商品の開発などの取り組みを進めた。また、DX(デジタルトランスフォーメーション)時代のものづくり基盤の整備に向けた研究も加速したもようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)