2020年2月18日

F&CHD、プレートワークス福山工場を開設

 特殊プレート製造・販売大手のF&Cホールディングス(名古屋市、藤巻秀平社長)は、傘下のプレートワークス(福岡県久留米市津福本町2348―12、荻巣正己社長)がこのほど、福山工場(広島県福山市柳津町3―4―21)を開設した。藤巻グループが販売する特殊プレートを全サイズ製造できる新工場で、今月10日に開所式を実施。17日から営業を開始した。これまでグループの福岡県、大阪府の工場で製造、供給してきた中四国エリアのユーザーに対する即納性を高め各種顧客サービスを拡充することが主眼で、投資額は約3億円。

おすすめ記事(一部広告含む)