2020年2月26日

大阪地区、形鋼市況が続落 一般形鋼も8万円割れ

大阪地区の形鋼相場は鉄スクラップ相場や鋼材市況の軟化、新型コロナウイルス拡大などの影響により、続落した。H形鋼に続き、一般形鋼の相場は8万円台を割り込み、2017年11月以来、2年3カ月ぶりの大台割れとなった。

おすすめ記事(一部広告含む)