2020年4月16日

マンガン鉱石、合金鉄続伸 供給障害が価格押し上げ

 マンガン鉱石、合金鉄が続伸した。業界関係者によると、南アフリカなど新型コロナウイルス感染拡大、その防止策が長引いたことで、マンガン鉱石の中国向け価格が17%超上がった。鉱石のコスト高に加え、インドが全土封鎖を5月初まで延長すると決めたことで、シリコマンガン市況にも再度上昇圧力がかかる見通し。鉄鋼需要産業の活動停滞で鉄鋼メーカーに減産が広がっており、合金鉄需要も減少見込みだが、供給障害が価格を押し上げている。

おすすめ記事(一部広告含む)