2020年6月12日

亜洲鉱業、マレーシア合金鉄事業操業改善 黒字化目指す

マンガン鉱石、合金鉄を一貫生産する亜洲鉱業(アジア・ミネラルズ、AML)は、マレーシアの合金鉄事業、パータマ・フェロアロイの操業改善を通じて、黒字化を目指す。原料高、製品安で厳しい事業環境だが、必要な設備の手直しを経て、操業率を早期に9割以上に高め、生産効率を改善する。汎用品生産が軌道に乗った段階で日本の需要家の好みに合った特殊品の生産に移行する。

おすすめ記事(一部広告含む)