2020年4月27日

関東鉄筋棒鋼電炉 製品出荷状況に差

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、ゼネコンやハウスメーカーが建設現場の工事中断を打ち出したことで、関東地区鉄筋棒鋼電炉メーカーでは製品出荷状況に差が生じている。ベースメーカー、細物メーカーともに4月の出荷数量が当初計画比で10―20%減少する動きが出る一方、工事中断影響を受けないメーカーでは増加する現象も見られている。

おすすめ記事(一部広告含む)