2020年6月2日

高炉大手調達価格 7―9月鉄鉱石横ばい

高炉大手の主原料の四半期調達価格が見えてきた。業界関係者によると、スポット価格を反映する鉄鉱石は7―9月が4―6月並みにとどまる。わずかな下げが想定されたが、中国の強力な需要を受けて中国着価格が昨年8月以来のトン100ドル(1万800円)に達するなど、過去2週間程度の上昇が効いた。4―6月の原料炭は1―3月比8%安と2四半期ぶりの下げ。中国以外の需要減の影響が大きく、4年ぶりの100ドル割れを含め、一段安の可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)