• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは
更新日: 2020年6月5日

ニーズ高まる高強度鉄筋棒鋼、至近5年間で3―5倍

新型コロナウイルス感染影響下にあるものの、首都圏では大型再開発案件が目白押しで、高水準の鋼材需要が見込まれている。首都圏や大都市圏で目立つ大型再開発案件を主体に、近年は建築物が高層化する傾向にあり、建物耐震性の向上や快適な居住空間の創出などで使用される鉄筋棒鋼はSD490やSD590、SD685のねじ鉄筋が設計に織り込まれるケースが多く、高強度鉄筋棒鋼のニーズは至近5年間で3―5倍に増えているとみられる。一部では、生産量全体に占める高強度鉄筋棒鋼(SD490以上)の割合が1割程度に増えている鉄筋棒鋼メーカーも出てきた。 ...

産業新聞DIGITALで読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
産業新聞DIGITALのご案内

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

WEB・電子版に関するお問い合わせ

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせはこちら

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2020/07/03
H2新断プレス
22900円 (-400)25000円 (-300)
210.98ドル (-3.79)230.33ドル (-2.87)

 換算レート (TTS) 108.54円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2020/07/03調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6400060000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7300074000
鉄スクラップ
H21250011500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 678 673 676 671
電気亜鉛 266 260 266 260
電気鉛 248 245 248 245
アルミ二次地金 99% 161 156 161 156

非鉄金属市場価格へ