2020年6月29日

JFEスチール・東北大、製鉄プロセス高度解析技術 共同研究部門を設立

JFEスチールと国立大学法人東北大学・多元物質科学研究所は29日、製鉄プロセスの高度解析技術開発の推進を狙いに「製鉄プロセス高度解析技術(JFEスチール)共同研究部門」を設立した、と発表した。JFEが育んできた大規模な高温プロセスの解析・操業技術と、東北大学が持つ最先端の数理解析技術を融合させることで、高炉のサイバーフィジカルシステム化(高炉見える化)を高度なレベルで可能とする高精度高炉シミュレーションモデルをはじめとした先進的な研究を進める。将来的には、本研究で得られた知見を生かし極低炭素次世代製鉄プロセス開発の加速、炭酸ガス排出量の大幅削減、次世代の製鉄業を担う高度専門人材の育成にもつなげたい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)