2020年8月17日

関東地区 形鋼流通、採算改善が急務

関東地区の形鋼流通は採算改善が急務となっている。高炉・電炉はすでにH形鋼や一般形鋼で値上げを実施しており、今後は流通段階で値上げ玉の入庫、在庫簿価の上昇が本格化する。流通の収益環境は4―6月の不需要期で大幅に悪化し、一部では赤字に転落。流通各社は採算改善に向け、再販売価格の是正が待ったなしの状況にある。一部扱い筋は今週から形鋼類の唱え価格をトン2000円引き上げる方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)