2020年8月26日

全鉄連業況、企業収益「赤字」51%

全国鉄鋼販売業連合会の各地区業況アンケート(8月調査)によると、7月の企業収益状況は赤字比率が前月比3ポイント増の51%となり、前月に続いて5割近くの企業が赤字状態となっている。黒字は7ポイント増の31%、収支トントンは9ポイント減の19%だった。一方、各品種の需給を示す業況判断指数は条鋼類の過剰感が弱まっている。不需要期も脱し、需給面では条鋼品種がいち早く改善に向かいつつあるようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)