2020年9月3日

宮崎精鋼知多工場、太物用伸線機を導入

 冷間圧造用鋼線、磨棒鋼メーカーの大手、宮崎精鋼(本社=名古屋市、宮﨑元伸社長)は、知多工場(愛知県東海市)に最新鋭の太物用伸線機1基を導入した。線径最大30ミリまでの冷圧用鋼線を製造するための設備で、既存設備の老朽化に伴うリプレースとして生産性、品質、安全性向上などを狙いに導入、今後、顧客承認期間を経て年末をめどに営業運転を開始する予定。

おすすめ記事(一部広告含む)