2020年9月28日

小野建・姫路、ユニットワーカー新設

 小野建は今年8月に、姫路営業所(姫路市飾磨区、國近忠康所長)に最新鋭の全自動ユニットワーカー1基(タケダ機械製の「UWF―1503」)を新設、同26日から本格稼働させた。鉄骨ファブリケーター向けの胴縁加工やブレースの切断・穴開け加工は従来、外注に出していたが、同設備の導入により自社で加工ができる体制となり、今後は小口・即納対応につなげていく。加工分野を充実させることで、ワンストップ機能を構築し、顧客サービスの向上を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)