2020年9月29日

高砂金属工業、BH製作設備増強

 高砂金属工業(本社=大阪府高石市、宮﨑吉二社長)は11月下旬、泉北工場(大阪府高石市)B棟にBH(ビルトH形鋼)製作用の仮組立専用機と矯正専用機各1基を増設する。いずれも田中工機(本社=大阪市此花区)製。超高層物件でフランジ幅最大800ミリなどの大型サイズのニーズが高まっており、大型サイズのBH生産効率と品質向上を図る。年内に同工場A棟にタケダ機械製のオートボーラー1基を増設し、鋼板用穴開け機を3基体制とする。鋼板の厚物対応を強化する狙いで、主にベースプレート製作に活用する。

おすすめ記事(一部広告含む)