2020年10月7日

関東地区、形鋼市況2年ぶり上伸

関東地区のH形鋼市況、山形鋼や溝形鋼など一般形鋼市況は前月比でトン1000円方上伸した。形鋼類の市況上昇は2018年11月以来1年11カ月ぶりとなる。メーカーの値上げ姿勢が鮮明となる中で、多くの在庫流通や商社が10月入り後に売り腰を強化。市中の荷動きは低位安定で推移するが、流通の高唱えが徐々に浸透し始め、市況はさらに上値を試す展開となっている。

おすすめ記事(一部広告含む)