2020年10月21日

アロイ、新溶接形鋼の販売強化

ステンレス流通加工のアロイ(本社=東京都港区、西田光作社長)は、ステンレス母材のレーザー溶接高精度形鋼「ハイプレシジョンシェープ(HPS)」の販売を強化する。このほどプロジェクトチームを立ち上げ、特設サイトとカタログを作成した。建築物の外装向けで採用を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)