2021年7月28日

アロイ ウオータージェット稼働 茨城、切断加工が高度化

ステンレス流通加工のアロイ(本社=東京都港区、西田光作社長)は、茨城加工センター(茨城県那珂市、角智生所長)に初となるウオータージェット切断機(WJ)1基を導入し、5月から稼働を開始した。国内最大級の対応サイズと高い加工精度、同社の技術を駆使した需要の開拓を進める。投資額は8500万円。

おすすめ記事(一部広告含む)