2020年11月20日

RCEP、合金鉄輸入影響少なく

広範な貿易自由化を目指す地域的な包括的経済連携協定(RCEP)で合金鉄の輸入に大きな影響はないようだ。初の自由貿易協定(FTA)の中国、韓国からの輸入に日本の業界の関心は高く、国内生産品目には業界としてかねて配慮を求めてきた。新たに中国製フェロバナジウム、フェロニッケル、韓国製の中低炭素フェロマンガン、シリコマンガンは16年目に関税を撤廃するため、一部に価格などへの影響を懸念する見方もある。ただ、対中韓でその他国内生産品目は従来通りの関税で決着した。

おすすめ記事(一部広告含む)