2020年12月11日

JMUなど有志で設立 次世代環境船舶開発センター

ジャパン・マリンユナイテッド(JMU、千葉光太郎社長)は10日、次世代環境船舶開発センター(Planning&Design Center for Greener Ships)の設立に、有志の会代表として参画すると発表した。地球温暖化対応、デジタル技術の進歩を踏まえ、造船業有志によって国内造船業の力を糾合し、関連の環境技術を統合して最先端の船舶を持続的に企画、発信する中核的な組織として立ち上げた。

おすすめ記事(一部広告含む)