2021年1月7日

平・角鋼市況5000円上伸 11年10カ月ぶり高値

関東地区の平・角鋼市況は前月比でトン5000円方上伸した。市況は2カ月連続で上昇し、平鋼市況は高値で2009年4月以来11年10カ月ぶりの水準に達している。メーカーの値上げ幅を考慮すると、現状価格は通過点との認識が強く、市況は強含みで推移する見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)