2021年1月27日

大阪地区 平・角鋼市況3000円上伸 3週連続、11年10カ月ぶり高値

大阪地区の平・角鋼市況が鉄スクラップ相場高騰によるメーカーの値上げを受け、先週に3000円方上伸した。市中相場はトン当たり9万4000―9万5000円(ベースサイズ)前後。平鋼相場の上伸は3週連続で、2009年3月以来となる11年10カ月ぶりの高水準となった。

おすすめ記事(一部広告含む)