2021年1月15日

大阪地区、形鋼市況2000円上伸 9万円目指し「通過点」

大阪地区の平鋼、形鋼市況は原料高によるメーカーの販売価格引き上げを受け、2000円上伸した。形鋼相場の上伸は1月に入り、2度目となる。流通各社は仕入れ価格や労務費などのコストアップにより、採算改善のために値上げを進める。

おすすめ記事(一部広告含む)