2021年1月22日

日鉄建材、建材製品を追加値上げ 3月分から1万5000円

日鉄建材(中川智章社長)は21日、3月分から建材製品(軽量形鋼、角パイプ、ロールコラム、床商品)をトン1万5000円追加値上げすると発表した。昨年11月分の5000円上げと合わせ、上げ幅は累計2万円になる。母材である薄板の大幅な値上がりが要因で、鉄骨造で使用される柱・梁接合部材のNDコアもトン1万円値上げする。すでに需要家各社へ申し入れを開始しており、遠藤善哉常務取締役建築商品事業部門長は「メーカーとしての安定供給責任を果たすためにも、不退転の決意を持って取り組む」と話す。

おすすめ記事(一部広告含む)