2021年2月10日

コアと新規で成長基盤 新日本電工、4月に中計公表

新日本電工の青木泰社長は8日の2020年12月期決算ウェブ会見で、今期からの中期計画で10年後につながる成長基盤確立を基本方針とする考えを示した。既存事業の強化と新規事業への挑戦を並行して進める3年計画を4月下旬に公表する。4つのコア事業で培ったノウハウ、製品を新しい市場や用途に展開し、潜在力を新たな製品、サービスにつなげる。経営資源をフル活用し、脱炭素やデジタル化など変化に適応する強い企業基盤を作り、研究開発を強化、必要に応じて他社と協業もにらむ。

おすすめ記事(一部広告含む)