2021年2月10日

藤巻鋼材大阪、富士精機製作所を承継 二次加工でシナジー創出

特殊プレート製造・販売最大手のF&Cホールディングス(名古屋市、藤巻秀平社長)は、傘下の藤巻鋼材大阪(大阪府東大阪市)でこのほど、精密部品加工などを手掛ける富士精機製作所(大阪府箕面市)の全株式を取得しグループ化した。取得額は非公表。藤巻グループの材料調達力および全国的な営業力を基盤に、富士精機製作所の部品加工技術でプレート二次加工事業におけるシナジー創出を図り、新市場へのより充実した商品・サービス価値の提供を進める考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)