2021年3月1日

フェロバナジウム急騰 国際相場 品薄感、年初から4割

フェロバナジウム市況が大きく上がった。業界関係者によると、直近の国際相場は年初から約4割高い。新型コロナウイルス禍による中国以外の需要低迷が響き、安値だった価格は一昨年6月以来の高値に移行した。需要減を受けて在庫を絞り込んでいた欧州の需要回復で、品不足感が出て国際価格が上昇。旧正月休みが2月中旬に明けた中国の価格も上がってきた。中国の余剰供給能力が市場を冷やす不安は当面遠のいており、短期では一段高もありそうな展開だ。

おすすめ記事(一部広告含む)