2021年4月15日

千代田鋼材、鋼材加工の受注体制を強化 顧客に対応力アピール

関東地区の形鋼流通大手、千代田鋼材(本社=東京都中央区、尾﨑陽一社長)は鋼材加工の受注体制を強化している。ここ数年で鋼材加工の体制を着々と整備し、自社の加工領域拡大に加え、協力会社とのネットワークを広げてきた。近年は図面段階からの営業対応を強め、同社の加工が絡む引き合いは年々増加。新型コロナウイルス禍で対面営業に制限がかかる中で、昨秋から自社の鋼材加工を紹介する簡易パンフレットを毎月作り、顧客へのアピールも一段と強めている。

おすすめ記事(一部広告含む)