2021年4月20日

ステンレス薄板 車向け活況 Cr系中心に需給タイト化

 ステンレス薄板の市中在庫は、クロム系を中心に需給バランスがタイト化している。クロム系は昨年秋から、自動車排気系部品の需要の戻りで販売量が急増。堅調な自動車需要により当面タイトな状況が続きそうだ。ニッケル系は3月に入り、販売量が増加。メーカーと流通の受発注抑制と需要の緩やかな回復により、需給が引き締まりつつある。

おすすめ記事(一部広告含む)