2021年4月21日

アライ技研 二次加工機能拡充へ 栃木工場、増強投資を検討

表面処理鋼板のレベラー加工やロールフォーミング製品の製造などを行う明治鋼業(本社=東京都千代田区、井上憲二社長)の子会社で、板金加工業のアライ技研(本社=埼玉県川口市、新井克彦社長)は2年前に開設した栃木工場(栃木県佐野市)が順調に立ち上がったことを受け、川口本社工場の分工場として構えていた川口第二工場を4月末で閉鎖する。栃木工場はゆとりのあるレイアウトで生産性に優れ、拡張の余地もあることから、さらなる増強投資を検討しており、明治鋼業・栃木工場の二次加工機能も付与していく方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)