2021年4月23日

大阪製鉄 5契一般形据え置き

大阪製鉄は22日、5月契約分の一般形鋼販売価格(等辺山形鋼・不等辺山形鋼・溝形鋼)を前月比で据え置くと発表した。販価据え置きは4カ月連続。流通各社が仕入れ価格の上昇などを受け、これまでのメーカー値上げ分の価格転嫁を一段と進めているが、「価格転嫁は道半ばの状況。大型連休を挟んで営業日数が減少するため、市中の荷動きが一時的に鈍ることも予想される」(同社)ことなどを踏まえて販価を据え置いた。

おすすめ記事(一部広告含む)