2014年4月30日

山陽特殊製鋼、販売月10万トンに引上げ 新中計 売上高2000億円

 山陽特殊製鋼は30日、2016年度を最終年度とする3カ年の中期経営計画(第9次)を発表し、販売数量を足元の月間8万7000トンから10万トン規模に引き上げる。指標数字として16年度をめどに売上高2000億円、経常利益150億円、ROS7・5%を目指す。グローバル競争力の再構築および企業体質の強化を図るとともに、技術先進性の拡大、主力の鋼材事業の持続的成長と非鋼材事業の強化を進めることで、トータル収益力の向上を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)