2021年4月27日

東京地区、薄板市況全種5000円上伸

 東京地区の薄板市況は全品種が前月比でトン当たり5000円方上伸した。市中在庫が低水準で推移する中、海外市況の上昇や国内鉄鋼メーカーの追加値上げ姿勢などを受け、先高観が継続。商社やコイルセンターによるメーカー値上げの転嫁が一段と市場に浸透した。

おすすめ記事(一部広告含む)