2021年6月4日

かねよし ファイバーレーザー、5基体制に増強 銅・黄銅パイプ加工可能に

一般鋼材やステンレス、アルミの加工販売を行う、かねよし(本社=埼玉県川口市、吉田竜一社長)はこのほど、レーザー切断機を1基更新し、ファイバーレーザー加工を関東地区ではトップクラスとなる5基体制に増強した。新たに加わったファイバーレーザー機は銅や黄銅のパイプも加工可能。加工領域を拡充し、より付加価値の高い分野で新たな需要の取り込みを図る。

おすすめ記事(一部広告含む)