2021年6月10日

タイのAD措置5年間延長 鉄鋼連盟 橋本会長「極めて遺憾」

 タイ政府が日本製などの熱延鋼板、厚板輸入に対するアンチダンピング(AD)措置延長を決めたのを受け、日本鉄鋼連盟の橋本英二会長(日本製鉄社長)は9日、不当かつ極めて遺憾とする声明を出した。日本製へのADを撤廃してもタイの産業への被害再発につながらないと訴えたが、容れられなかった。新型コロナウイルス禍のため向こう6カ月間はゼロパーセントのAD税だが、日本製で最大36・25%の上乗せ関税が5年間継続する。

おすすめ記事(一部広告含む)