2021年11月4日

米232条鉄鋼製品関税上乗せ 日本政府の交渉期待

日本鉄鋼連盟の橋本英二会長(日本製鉄社長)は2日、米政府と欧州連合(EU)が米通商拡大法232条に基づく鉄鋼製品に対する上乗せ関税について、EUへの関税割当導入で合意したのを受け、日本政府に公正な競争条件確保を改めて求める声明を出した。今回の米・EUの合意によって日本製品の対米輸出競争力が劣後すると懸念を示し、日本政府の交渉に期待を示した。

おすすめ記事(一部広告含む)