2022年3月30日

需要のリスク、侵攻で増大 橋本・鉄連会長、影響長期化に警戒

日本鉄鋼連盟の橋本英二会長(日本製鉄社長)は29日開催の定例会見で「中国の経済減速と半導体不足による供給制約、グリーンフレーションを背景とするエネルギー・資源価格の高騰という世界の鉄鋼需要に与える3つのリスクがロシアのウクライナ侵攻で大きくなっている。(ウクライナ危機が)長引くと世界の鉄鋼需要に甚大な影響が出ると見ざるを得ない」とロシア・ウクライナ情勢による国際鉄鋼市場への影響に警戒感を示した。

おすすめ記事(一部広告含む)