2021年8月13日

新日本電工、新規事業開拓を強化 環境など新組織で横展開

 新日本電工は2023年までの中期計画で掲げた新規事業開拓の体制を強化する。徳島の研究開発体制を強化し、研究員、営業、製造現場が連携して新たなテーマを発掘、推進する。新組織の環境システム事業開発センターを設置し、海外を含めて既存製品の応用、横展開を探る。合金鉄など既存事業の強化とともに新規事業への挑戦を進展させる。

おすすめ記事(一部広告含む)