2021年10月12日

全特協 8月、販売量45%増 在庫10カ月ぶり29万トン台乗せ

 全日本特殊鋼流通協会がまとめた8月の特殊鋼流通統計調査によると、受入量は、前年同月比59・6%増の15万6743トン、販売量は同44・8%増の14万5942トン、在庫量は前月比3・7%増の29万9932トンといずれも増加した。自動車や建機、工作機械向けの底堅い需要により、販売は構造用合金鋼や高速度工具鋼、軸受鋼などで前年同月から6―7割増えた。在庫量は2020年10月以来10カ月ぶりに29万トン台へ増加。構造用鋼を中心に在庫が増えた。

おすすめ記事(一部広告含む)