2021年12月9日

日立造船 排ガス処理設備製造 独社をグループ化

日立造船は8日、同社の連結子会社でごみ焼却発電やバイオガス施設の設計や建設、保守・運営などを展開する日立造船イノバ(本社=スイス・チューリッヒ、HZI)が、欧州で廃棄物発電施設の設計や調達・建設・メンテナンス、火力発電所など向け排ガス処理設備の設計・調達・建設を展開するシュタインミラー・バブコック・エンバイロメント(本社=ドイツ・グマスバッハ、SBE)の株式を取得し、子会社化すると発表した。HZIはSBEの株主である日鉄エンジニアリングと、12月9日に株式譲渡契約を締結した。

おすすめ記事(一部広告含む)