2021年12月15日

JFEの米鋼板合弁CSI ニューコアが51%出資

JFEスチールは13日、鋼板などの製造を手掛ける米カリフォルニア・スチール・インダストリーズ(CSI)の合弁相手がニューコアに変わると発表した。ブラジル資源大手のヴァーレとの折半出資だったが、ヴァーレがCSIの持ち分をニューコアに売却する。ニューコアと新たな株主間協定を結び、JFEスチールの持ち分から1%をニューコアに売却、ニューコア51%、JFEスチール49%の新体制で運営する。メキシコの鋼板合弁に続くニューコアとの協業案件を実現し、今後も新たな協業の可能性を探る。





おすすめ記事(一部広告含む)