2022年1月20日

12月末H形鋼在庫3.2%増 ときわ会、需給は締まる

 日本製鉄によると形鋼扱い流通で構成する「ときわ会」のH形鋼の12月末在庫量は前月比3・2%増の18万9500トンと3カ月連続で増加した。6カ月続いて18万トン台で推移、19万トンに迫った。12月の稼働日数は横ばいだが、年末で入出庫は減少し、在庫は前月より6000トン弱増えたものの「土木用のダブルサイズなど一部サイズで歯抜けもあり、需給は引き締まっている」(厚板・建材営業部)と分析。大型案件が中心で、足元では盛り上がりに欠けるが、建築着工は前年水準を上回り、中規模案件も落ち込んでおらず、先行きは一定の伸展が期待されるとみている。

おすすめ記事(一部広告含む)