2022年1月28日

山陽特殊製鋼、経常益160億円 通期予想、20億円上振れ

山陽特殊製鋼は27日、2022年3月期の連結経常利益が前回予想を20億円上回る160億円になる見通しだと発表した。単独の販売価格、原燃料価格の改善や、スウェーデンの連結子会社オバコの売上数量増加などによって、連結売上高は3600億円(前回予想3500億円)、連結営業利益は159億円(同141億円)、連結純利益は108億円(同91億円)とした。

おすすめ記事(一部広告含む)