2022年2月3日

北海鉄工所、自然素材と金属コラボ 「鐵庭」事業を開始

 鏡板製造最大手、北海鉄工所(本社=大阪府岸和田市、林孝彦社長)は、新規事業として、造園の伝統手法をもとに樹木や石、水などの自然素材と3次元曲げ加工のステンレス鋼など金属を融合させた近代的な庭「鐵庭(てつにわ)」事業を開始した。国内はじめ海外でも拡販を進め、5年後をめどに同事業で年間10億円規模の売り上げを目指す。
おすすめ記事(一部広告含む)