2022年2月3日

エリザベス女王工学賞 佐川博士(大同特顧問)が受賞 ネオジム磁石を発明

 大同特殊鋼は2日、同社顧問の佐川眞人博士(78)が、工学分野で国際的に優れた技術者を表彰する英国のエリザベス女王工学賞を受賞したと発表した。クリーンな省エネ技術の実現に貢献する世界最強の永久磁石「ネオジム磁石」の発明、開発および世界的な商業化の功績が受賞の理由。ネオジム磁石は高出力・高効率が求められる電気自動車や風力発電機などのモーター、小型・軽量で強力な磁石が必要とされるロボットや自動化システム、家電などさまざまな分野において製品の高性能化に貢献している。

おすすめ記事(一部広告含む)