2022年2月15日

CH鋼線・磨棒鋼 加工メーカー値上げ交渉 年度内決着へ大詰め

冷間圧造(CH)用鋼線や磨棒鋼など特殊鋼棒鋼・線材製品の加工メーカーと部品メーカーは、コスト上昇分をサプライチェーンで公平に分担してもらうべく、販売価格の引き上げについて2021年度内での完全決着を目指し、ハードな交渉を続けている。需要が堅調で棒線製品の安定供給を求める建設機械や産業機械などの需要家向けはほぼ浸透しており、自動車関連など浸透が遅れている一部の製造業向けの販価を是正し、自動車生産の回復が見込まれる22年度に向けて事業の継続を図る方針だ。




おすすめ記事(一部広告含む)