2022年2月22日

東京製鉄 3契 条鋼類販価3000円上げ 原料高受け4カ月ぶり

東京製鉄は21日、3月契約分の鋼材販売価格(店売り向け)について、条鋼類を前月比でトン当たり3000円引き上げると発表した。対象品種はH形鋼と縞H形鋼、I形鋼と溝形鋼、U形鋼矢板と異形棒鋼で、値上げは2021年11月契約分以来4カ月ぶり。鋼板類と角形鋼管は販価を据え置いた。





おすすめ記事(一部広告含む)