2022年2月25日

関西形鋼流通、売り腰強化 H形鋼11万円後半へ

関西の大手形鋼流通数社は、今月のメーカーの値上げを受け、販売姿勢を強化する。足元の市中相場はH形鋼がトン当たり11万円(ベースサイズ)、一般形鋼(アングル・チャンネル)がトン11万円(同)だが、来週から唱えを5000円上げ、11万5000円を固める。「人件費や配送費などのコスト高を考えると、相場は11万円台後半に乗せないと採算が合わない。需要動向に左右されず、意識を変え価格是正に取り組む」(大手流通)としている。

おすすめ記事(一部広告含む)