2022年3月3日

1月18リットル缶出荷、3カ月連続増1009万缶

 全国18リットル缶工業組合連合会(理事長=馬場敬太郎・日本製缶会長)がまとめた2022年1月の18リットル缶出荷量は前年同月比0・5%増の1008万9000缶となり、3カ月連続でプラスとなった。地域別では東部、西部ともにプラス、部門別では塗料、油糧を除いてプラスとなった。ただ、前月比は14・7%減と、2カ月連続でマイナスとなった。

おすすめ記事(一部広告含む)